保険の知識

保険の知識

保険の知識

車を所有する場合、自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)は強制加入として当然入っていますが、ほとんどの方は自賠責保険とは別に保険会社の自動車損害保険(任意保険)に入っていると思います。

もっとも、自賠責保険や自動車保険の内容について詳しく知っている方は少ないのではないでしょうか。
自動車保険についてあらかじめ知っておくと、いざ交通事故に遭ったときに慌てずに対応することができるでしょう。

ここでは、自動車保険のうち、知っていると役立つ知識についてご紹介いたします。

 

自賠責保険と任意保険

自賠責保険とは、交通事故の被害者の人身損害について、一定額を上限として支払われる保険です。冒頭にありましたとおり、自賠責保険は、車を運転する場合、法律上必ず加入しなければなりません。

これに対し、任意保険は、相手方の人身損害のうち自賠責によってはカバーできない部分や物的損害をカバーする保険です。現在、任意保険の内容は対人賠償は無制限となっているものがほとんどかと思われます。

自賠責保険と任意保険の両方に加入している場合、まずは自賠責保険から支払われます。そして、損害額が自賠責保険の上限を超えた場合、その超える部分は任意保険から支払われます。例えば、自賠責保険の傷害部分は120万円が限度額ですが、人身事故が起きた場合、被害者には治療費や慰謝料などのうち120万円までは自賠責保険から支払われ、120万円を超える部分は任意保険から支払われることになります。

このように、自賠責保険の限度額は交通事故で負った人身損害について最低限を保障するものであり、必ずしも生じた損害すべてを保障してくれるわけではありません。そのため、交通事故の相手方保険会社から損害額が提示されたときに、自賠責基準と記載がある場合は、保険金の支払額が低い可能性が高い(被害者に過失があって過失相殺される場合は自賠責の方が高くなるケースもあります)と思われますので、保険会社の提示額が果たして適切妥当なのかどうか相談されるとよいでしょう。

 

人身傷害保険

人身傷害保険とは、事故によって自分が負ったケガによる損害を、自分の過失にかかわらず補償する保険です。

人身傷害保険のメリットは、自分の過失にかかわらず補償される保険ですので、過失割合があっても減額されない点です。一方で、人身傷害保険で認められる損害額は、相手に対する損害賠償の請求において認められる損害額(裁判で認められる金額)より低くなるのが一般的です。このため、自分に過失がある場合、人身傷害保険を先に受け取る方がよいか、相手に対する賠償を先に受け取る方がよいかを見極める必要が出てきます。

弁護士にご依頼いただければ、ご依頼者様の利益が最大となるよう、人身傷害保険や、上記の点の見極めについても適切なアドバイスを提供することができます。

 

車両保険

車両保険とは、自分の車に生じた損害をカバーするための保険です。

人身傷害保険と同じく、自分に過失割合がある場合でも、自分の過失にかかわらず補償されます。

 

弁護士費用特約

任意保険にオプションとしてつけることができる特約です。近年は自動車保険に附帯されている場合も増えてきました。

交通事故の被害者になり弁護士に相談・依頼する場合、弁護士費用特約があれば、弁護士費用のうち概ね300万円まではご加入の任意保険会社から支払われます。その結果、事故に遭っても、弁護士費用の心配なく弁護士へご依頼いただくことができます。

また、物損事故で賠償額がそれほどでもない場合、弁護士に依頼すると賠償額以上になってしまうため、泣き寝入りしたことがある方おられると思います。しかし、弁護士費用特約を使えば、事実上自己負担なしに弁護士に依頼することができますので、適切な賠償を得ることが可能になります。

交通事故に遭われた場合(あるいは事故に遭った時に備えて)、一度ご自身の保険証書で弁護士費用特約がついているかどうか確認されると良いでしょう。また、任意保険の契約内容では、ご自身だけなく、同居する家族の任意保険で弁護士費用特約を利用できる場合もありますので、ご家族の任意保険も確認してみると良いでしょう。

 

お問い合わせはお気軽に

目の前にある現状をなんとかしないといけない、でも弁護士にこんなことで聞いていいのか抵抗がある、そんなお声よくお伺いします。

保険会社から提示される示談金額が大丈夫か確認したい、交渉のベースにする資料がないので言われるがままになってしまっている等、どんなお悩みでも結構です。
まずは相談されませんか?

当事務所は初回の相談無料でお受けします。愛知密着で交通事故の事件を多く取り扱っておりますので、あなたの解決の糸口が見つかるかもしれません。
まずは、お電話、またはWEB予約にて、ご相談の日取りをご予約ください。


 

名古屋駅近郊で交通事故の相談なら弁護士法人金国法律事務所へ

弁護士法人金国法律事務所 

KANEKUNI LAW OFFICE
受付時間 9:30~20:00
所在地 愛知県名古屋市中村区名駅四丁目2番28号 名古屋第二埼玉ビル8階

PAGE TOP